ウコンについて

ウコンはいつ飲むといいのか?
ウコンと聞くと、二日酔いの予防になるというイメージを持たれているでしょう。 確かにウコンはお酒の場にあると良いでしょう。 ウコンの成分にクルクミンが含まれていますがこの成分が肝機能を高めてアルコールの分解に一役かってくれます。 ウ
ウコンに含まれる有効成分
お酒の席にはウコンも同席させたいほど、ウコンの二日酔いに対する効果は有名です。 ウコンにはアルコールを分解する解毒作用を助けるため、肝機能を高めます。 胆汁の分泌を促し、利尿作用でアルコールを体内から排出させます。 ウコンにそれ以
ウコンの種類と違い
50種以上あるウコンの中で、食用のサプリやドリンクに使われるのは4種です。 春ウコン・秋ウコン・紫ウコン・クスリウコンです。 それぞれの特徴と違いをみてみましょう。 春ウコン 秋ウコンよりクルクミン含有量が少なく、その代り精油成
ウコンが肝臓に働きかける役割
沈黙の臓器といわれる肝臓は、働きが悪くなったり、病気になっていても気が付きにくい臓器です。 しかし、肝臓はとても重要な役割をし、私たちが健康に暮らせるように働いてくれています。 わたしたちは色々な食べ物や飲み物を口にし、栄養を取り入れていま
ウコンが癌を予防する?
現代でもまだまだ分らないことのある病気の一つは癌です。 癌ができる仕組みなど、世界中で多くの研究が進められています。 癌は、細胞異常や異常な増殖で発症するといわれています。 正常な細胞だったのが、異常な細胞に変わり癌細胞となるので
ウコンがダイエットになる?
もしかすると、ダイエットは誰もが挑戦したことがあるかもしれません。 ダイエットと一言に言っても、その方法は運動や食事制限など多種多様です。 挑戦してはみたものの、長続きせずあきらめてしまったり、リバウンドして失敗に終わったりなんて人も少なく
ウコンを取り入れ生活習慣病を予防する
生活習慣病とは日々の生活の仕方により引き起こされる様々な病気のことです。 偏った食事や運動不足・ストレス・睡眠不足・喫煙・飲酒などが原因となり糖尿や高血圧・肥満・脂質異常症などが引き起こされます。 体質や遺伝が関係することもあります。
ウコンの摂取を控える必要がある状況とは
ウコンは健康維持に大いに役立つことがわかっています。 その反面いろんな場面で効果があることが分っているゆえにウコンの摂取を控えたほうが良い人や避けるべき時期などがあります。 妊娠中・授乳中の女性 ウコンの精油成分は子宮収縮の効果があり
ウコンは生でも食べられる?
ウコンには独特の辛味と苦みがあります。 生で食べられない訳ではありませんが食べにくいと思います。 摩り下ろしたりして生で食べて頂いてもいいですが一度に沢山食べると胃を傷めてしまうので十分気を付けましょう。 何回かに分けて食べること
ウコンを二日酔い予防に利用する
二日い酔いはなぜ起こるのでしょうか。 そしてウコンがその二日酔いになぜ効果があるのでしょうか。 二日酔いは飲みすぎた次に日に動機や頭痛や吐き気などを引き起こします。 肝臓でアルコールは分解されますが分解しながらアセトアルデヒドとい
| 1 | 2 | 3 | 4 | … 最後 次ページ >>